電気脱毛は、その字の通り、毛根に電気を流すことで脇の毛を永久脱毛する方法のことです。

脱毛の方法にはさまざまあるのですが、電気脱毛は効果が永久に続くことが確認されていますし、副作用などの安全性も確立されている安全な脱毛法として、現在でも広くエステや美容外科などで行われている永久脱毛の方法です。

本来電気脱毛はワキガの治療のためにするのではありませんが、電気脱毛をするとワキガの素であるアポクリン腺も一緒に熱処理されることが多く、また毛穴が閉じて汗の量が減ることでワキガの臭いを軽減する効果が期待できます。

ワキガの手術をする、という程ではないけれど、毎日制汗剤でケアするのは面倒くさい!という方にお勧めの対処法です。
完全にワキガが無くなるわけではないですのですが、脱毛も一緒にできるのなら一石二鳥。やってみる価値はあると思います。

レーザー脱毛じゃなくて電気脱毛を選びましょう!

現在、永久脱毛には①電気脱毛、と②医療レーザー脱毛 の2種類が主流です。 ①電気脱毛と②医療レーザー脱毛の違いを簡単にご説明しておきます。

①電気脱毛

ワキガ治療に電気脱毛おすすめ 対策

電気脱毛は、1本ずつ毛穴に絶縁体の針を刺して毛根を焼いて行く脱毛の方法です。

1本ずつ毛穴の向きや生え方のくせを見ながら針を刺すので時間がかかりますが、確実に脱毛できます。
また針を毛根まで入れてその周りの組織をまとめて熱処理しますので、アポクリン腺も熱により破壊することができるのです。

ただし、アポクリン腺を確実に除去するわけではありませんので、効果は完全ではありません。

  • 毛根の1本1本に電気の針を刺して通電し、毛根を焼いて行くというもの。
  • 古くからおこなわれている脱毛法で、安全性・永久脱毛の効果は確立されている。
  • 1本ずつ処理するので手間と時間がかかる。

②医療レーザー脱毛

ワキガ治療に不向き レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、黒い色素(メラニン)のみに集中する特殊なレーザー光線をムダ毛の毛根部に当てることにより、毛根組織だけを燃やして永久脱毛を達成する方法です。

  • 歴史が浅いので、本当に永久脱毛なのか効果は実証されていない。
  • レーサーを照射するだけなので、電気脱毛に比べ短時間で済む。

レーザー脱毛は「黒く残った毛根」だけを熱処理してその周りの組織は傷つけない、というのがメリットです。

ですが、ワキガの治療と言う意味では、アポクリン腺まで破壊できる訳ではないので、不向きだと言わざるを得ません。
もちろん医療レーザー脱毛の場合でも、毛がなくなり毛穴が閉じることで汗の量が減るのでワキガが少なくなる効果も多少は期待できます。

脱毛の効果と同時にワキガ解消の効果も期待するのであれば、電気脱毛の方がおススメです。

エステで脱毛するときは、しっかり確認! エステサロンで脱毛をするときは、しっかりとそれが電気脱毛なのかレーザー脱毛なのかを確認してからのぞみましょう。

電気脱毛は永久脱毛の効果も確実で安全なのですが、1本ずつ処置するので手間がかかり、お値段が高くなる傾向にあります。

例えばエステ最大手のTBCさんで言えば、『スーパー脱毛』という名前の脱毛コースが「電気脱毛」で行われているようです。

今ならお試しコースで11800円⇒なんと91%OFFの1000円で脱毛できます! お試しコースでも脇の「電気脱毛」が体験できるから、これはチャンス! ↓「両脇」も選べます!