今日は絶対に汗を止めたい!脇汗の汗染みは絶対にNG!という日のための、究極の対策をご紹介します。

汗を止める薬や制汗剤を20以上も試してきた管理人の、2016年夏の究極の汗対策をご紹介します!

①汗を止めるサプリメントを飲む!

今年初めて使ってみた汗を止めるサプリメント『アセッパー』。
私にはすごく効果があって明らかに汗の量が減るので、今年の汗対策にはまずコレに頼ることにしました。

汗を止める抑えるサプリメント 更年期・自律神経

確実に汗の量が減って、24時間濡れっぱなしの脇がサッラサラで過ごせるので、マジスゴイです。

動けば多少は汗が出てきますが全く汗の量が違います。まずアセッパーを飲んで、それから脇汗対策を重ねれば万全だ!

汗を止めるサプリメント!【アセッパー】

アセッパー

②汗を抑えて止める制汗剤を使う

とにかく汗を止めたい日には、制汗作用が強い制汗剤を選んで使います。
私が強い効果を実感している制汗剤はこの2つ。

デンマーク製の制汗剤『デトランスα』

私が使ってきた中で制汗作用が一番強いなと思う制汗剤は、これ!デンマーク生まれの『デトランスα』です。日本未発売の強力な制汗剤です。

脇汗を抑える止める方法 制汗剤

日本人よりも汗が多く体臭もきついヨーロッパの方に広く支持されている制汗剤なだけあって、使えばホントに汗がピタッと止まります。
使い続けるごとに汗腺が細くなって毎日使わなくてもよくなるほどの効き目です。

ただし、副作用ともいえる相当「キツイ」効果があるのも事実で、脇がムズムズと痒くなったりかぶれたりする人も多いです。
私も痒みが出ちゃうので、痒みを我慢しても脇汗を止めたい!っていう特別な日に使います。

脇汗を止めたい日の1週間ぐらいまえから使い始めると、脇汗の量が徐々に減ってきますし、ムズムズ感も治まってくるのでおすすめですよ!

ワキの下サラサラ!【デトランスα】

日本製・安心安全成分の『ラプカルム』

↑で紹介した『デトランスα』は少々キツイので、「脇汗が少なくなったら嬉しいなー」ぐらいの日には日本製の制汗剤『ラプカルム』を使います。

脇汗を止める方法 汗シミを作らない対策 制汗剤クリームラプカルム
日本製なだけあって、天然植物エキスを使うなど安心安全の成分で、副作用は特にありません。

脇汗を止める方法 汗シミを作らない対策 制汗剤クリームラプカルム

市販の「Ban」や「8×4」等は全然効かない私の脇汗も、これは確実に汗の量を減らしてくれるので重宝しています。

実感91%【ラプカルム】脇汗を止める抑える

ラプカルム

③脇汗パッド付きインナーを着る

仕事でスーツを着る時とか、脇の汗染みが目立ちやすいシャツを着る時などには、大きな脇汗パッド付きインナーを着て脇の汗染みをブロックします。

ユニクロ・ベルメゾン 脇汗パッド付きインナー比較2016

大きな脇汗パッドは三重構造になっていて、真ん中には防水布が入っていて絶対汗を外に出さない!という安心感のあるパッドが付いているベルメゾンの脇汗パッド付きインナーがおすすめですよ~!

ベルメゾン「汗取りパッド付きインナー」特集ページはこちら

以上ご紹介した私の2016年の脇汗対策。
これは「脇の汗の量を減らす!」という目的での対策です。臭いに関してはまた別の対策が必要となるのですが、それはまた別ページでご紹介しますね。

今年の夏はこれで決まりです!