いよいよ気温が下がってきて、冬本番が近付いてきましたね。
手足は寒くて冷えてるのに、脇だけはなぜか汗をかいている方、多いのではないでしょうか。

先日のイベントで、発熱あったかインナーに脇汗パッドがついているものを見せてもらいましたのでご紹介します。

脇汗パッド付あったか発熱インナー

 

ユニクロのヒートテックと並ぶあったかインナーとして大人気のベルメゾン「ホットコット」の、脇汗パッド付あったか発熱インナーです。

綿混あったか深Vネック八分袖インナー(汗取りパッド付き)

脇汗パッド付あったかインナーって案外見つからない

最近大注目の、発熱あったかインナー。
ユニクロのヒートテックや、イオンのヒートファクトなどがテレビなどでの露出が多くて有名ですね。でも、そんな有名どころの発熱あったかインナーでも、「脇汗パッド付」って売って無いんですよ。当たり前か、寒さ対策と汗対策って、矛盾しますもんね。

脇汗パッド付あったか発熱インナー

 

なので、先日のイベントでこちらの『脇汗パッド付インナー』を発見したときには「おお~!」と歓声をあげてしまいました。
汗と寒さという矛盾する女性の悩みにしっかりと耳を傾けてくれたベルメゾンさん、どーもありがとう!って感じでした。

確かに夏の汗対策に特化したインナーよりは汗パッドも小さ目で薄くなっていますが、脇汗対策のないインナーと比べたら汗シミの出具合が全然違います。

↓裏から脇汗パッドを見たところ。

脇汗パッド付あったか発熱インナー ヒートテックVSホットコット

 

ちなみに、真夏の脇汗パッド同様、「絶対に汗シミを作りたくない」という人には、防水布が入った大きな脇汗パッドが付いたこの長袖インナーがおすすめです。
暖かさ・肌触りはホットコットには負けますが、脇汗を絶対にブロックする汗シミ防止対策は抜群です。

綿混あったか深Vネック八分袖インナー(汗取りパッド付き)

ヒートテックは汗が臭う!ホットコットの方が汗の臭いもかなりまし

私、本当にかなりの汗かきで、冬でも発熱インナーを着た時の脇汗が気になって仕方がないんです。
普通に家にいても、ヒートテックの上に来てるフリースまで、脇汗でベタベタに濡れてます。

さらに、ヒートテックやヒートファクトは化繊100%なので、汗がとても臭くなるんですよね。ヒートテック+フリースを着てる時の脇汗の臭いなんて、強烈すぎて落ち込みます。
ですが、こちらのベルメゾンのホットコットは、化繊は55%だけ。残りの45%は綿なんです。

脇汗パッド付あったか発熱インナー ヒートテックVSホットコット

 

だから、着心地もフワっとしていますし、加えて汗臭さもかなりマシです。
それでも全く臭わないというわけではないのですが、モワッと服の中から上がってくる自分の臭いが全然違うので、周りの人にも気づかれにくいんじゃないかと思って、最近ではヒートテッククよりもホットコットばかり着るようになってしまいました。

脇汗パッド付あったか発熱インナー ヒートテックVSホットコット

 

ヒートテックよりも臭わず、しかも脇汗パッドまで付いているタイプが売っているホットコット。冬でも脇汗が気になる汗かき女子に絶対におススメしたい発熱あったかインナーです。

詳しくは公式HPから確認してみて!

綿混あったか深Vネック八分袖インナー(汗取りパッド付き)