汗の臭いに悩む女性のためのサイト。汗かき・脇汗・体臭・足の臭い・加齢臭など原因・対策を考えます。

女性のための汗の臭い対策ナビ

汗の臭い全般に効くおススメ商品 汗染み対策・汗取りパッド付き商品

汗脇パッド付きインナー ユニクロ・エアリズムVSベルメゾン・サラリスト 徹底比較2015

投稿日:

脇の汗染みが気になる季節になってまいりました。

汗脇パッド付き夏用インナーとして2大人気インナーの「ユニクロ・エアリズム」と「ベルメゾン・サラリスト」の【性能】と【着心地】について比較してみました。

ユニクロ ベルメゾン 汗脇パッド付きインナー比較 口コミブログ

 

どちらも一長一短、シーンと目的によって使い分けたい汗対策インナーです。

「ユニクロ・エアリズム汗取りキャミソール」公式HPはこちら

「ベルメゾン・超大汗さん用サラリスト」公式HPはこちら

汗脇パッドの大きさ&性能を比較

まず、汗脇パッド付きインナーとして最も重要なポイント、パッドが脇汗をどの程度シャットアウトしてくれるのか、という点について比較します。

ユニクロ・エアリズムの汗脇パッドの吸汗性を調査

ユニクロ・エアリズムの汗取りキャミソールがこちら。
内側にインしても・外に出しても使える汗取りパッドが付いています。

ユニクロ・エアリズム 汗取りキャミソールの口コミブログ

 

この汗脇パッドに2.5cc(小さじ1/2)の水を垂らしてみました。

ユニクロ・エアリズム 汗取りキャミソールの口コミブログ

 

うーん、パッドというにはちょっとお粗末。あっという間にパッドに水が染みわたって、後ろまでびちゃびちゃ。
これでは脇汗パッドの意味をなさず脇汗の汗染みができてしまうこと間違いなしです。

でもそこはさすがエアリズム。
速乾性はすばらしく、ものの3分もたてばあっという間に半渇き状態で、染みの色も薄くなりました。

ユニクロ・エアリズムの汗脇パッドは、速乾性は高いものの吸汗性は低い。
大量の脇汗をシャットアウトして汗染みを防止するには、パッドが薄く力不足。

ベルメゾン・サラリストの汗脇パッドの吸汗性を調査

ベルメゾン・サラリストの汗脇パッド付きインナーがこちら。
見るからにでっかくて分厚い汗脇パッドが付いています。さすが「超大汗さん用」と銘打ってることだけはあります。

ベルメゾンサラリストの脇汗パッド付きインナー 口コミブログ

 

この汗取りパッドに、上と同様2.5cc(小さじ1/2)の水を垂らしてみました。

ベルメゾンサラリストの脇汗パッド付きインナー 口コミブログ

 

こちらもあっという間にパッドに吸収されていきますが、裏には全く染みていません。

ベルメゾンの汗脇パッドは三重構造になっていて、真ん中に防水布が入っているので、汗が外側までべちゃべちゃに染みることがないのです。

反面、乾き方は濡れたパッドからだんだんと蒸気が外側に抜けて乾いていく感じで、速乾性はもう一つって感じかな~。パッドが分厚くて大きい分、乾くのも遅い、ということなのでしょうか。

ベルメゾン・サラリストの汗脇パッドは、特大で大量の汗を吸い取る優秀パッド。
大量の脇汗も防水布でシャットアウトするので汗染みを作りにくいが、速乾性はいまいち。

「ユニクロ・エアリズム汗取りキャミソール」公式HPはこちら

夏用インナーとしての着心地&使い心地を比較

では、そもそもインナーとして着心地はどうなの?という点を比較してみました。

ユニクロ・エアリズムの着心地を調査

ユニクロ・エアリズムの最大の特長は、着ただけでひんやりするその着心地。
肌に心地よく密着して体の熱を放出してくれるので、着た瞬間からヒヤっとしますよね。
エアリズムを着ているだけで涼しく感じられるから汗の量が減る、というのを実感します。

ユニクロエアリズム汗取りインナーの口コミ

 

でも、エアリズムは長時間着ているとチクチク&ムズムズしてきちゃうんですよね。
というのも、エアリズムの生地は「60%ナイロン,30%キュプラ,10%ポリウレタン」と100%化学合成繊維だから。
ツルツルした生地で、1日着ていると肌にストレスがかかってくるから「あー早く脱ぎたいっ!」って思っちゃうんです。

エアリズムは着ているだけで涼しく感じられるが、化繊100%故にツルツルした肌触りでチクチクしたり肌に負担がかかる。

ベルメゾン・サラリストの着心地を調査

ベルメゾン・サラリストは、その名の通り「さらり」とした着心地が特徴。
今年から生地が綿混素材になって、さらに肌馴染みが良くなりました。

こちらの特大の汗脇パッドが付いた「超大汗さん用サラリスト」の生地は、綿55%、ポリエステル30%、ポリウレタン15%(ストレッチ天竺)という内訳になっていて、実際に手に取るとかなり「綿っぽい」肌触りです。

ベルメゾンサラリストの脇汗パッド付きインナー 口コミブログ

 

そもそも化学合成繊維と比べて天然繊維は保湿力が高く、繊維の中に水分を蓄えてくれるので、お肌が乾燥せず、静電気も起きにくいとされています。

なので、半分以上綿が入っているサラリストもお肌にすごく優しくて、1日着ていてもお肌が乾燥したり、ムズムズしてかゆくなることがありません。
もっと敏感肌の方には、綿100%のサラリストもありますので、公式HPから確認してみてください。
>>綿100%のひんやりコットン・汗取りパッド付きインナーを見る

私は綿混素材の肌触りがとても気に入っているので、着心地はサラリストの方が好きなのですが、汗脇パッドが大きすぎてちょっと脇の下がゴロゴロするのが欠点。

サラリストは綿を含む綿混素材のため、保湿力が高くかゆくなりにくいなど、肌触りが良いのが特徴。
汗脇パッドが大きいため脇の下がごわつく、パッドが乾きにくいなどの欠点もあり。

「ユニクロ・エアリズム汗取りキャミソール」公式HPはこちら

汗脇パッド付きインナー「ユニクロ・エアリズムVSベルメゾン・サラリスト」まとめ

で、「結局どっちを買ったらいいの?」という結論をまとめます。
これはあくまでも私の個人的見解ですが…。

  • ひんやりした着心地、着ているだけで涼しい、というインナーをお探しなら、ユニクロ・エアリズム。
  • 脇汗を絶対に出したくない!汗脇パッドが大きい方がいい!という方は、ベルメゾン・サラリスト。
  • 化繊はチクチクしてかゆくなる!という方は、ベルメゾン・サラリスト。

をお選びになるのがいいかと思います。
私は、脇汗の汗染みが目立つ長袖の白シャツの時には「ベルメゾン・超大汗さん用サラリスト」を、脇が開いてパッドが見えやすいTシャツやワンピースの時には「ユニクロ汗パッド付きエアリズム」を着る、などとケースバイケースで使い分けています。

脇汗パッド付きインナーの比較口コミ

 

今回は、「ユニクロの汗パッド付きエアリズム」と『ベルメゾン・消臭&涼感汗取りキャミソール(超大汗さん)」を比較しましたが、ベルメゾンのサラリストにはたくさん種類があります。

綿混素材でもひんやりした着心地を追及した『ひんやり重視のサラリスト 』や、綿100%の汗対策夏用インナー『綿100%のサラリスト 』という商品もありますので、気になる方はぜひ公式HPをのぞいてみてください。

ベルメゾンネット

みなさんの汗のお悩みを解決してくれる汗対策インナーが見つかりますように。

人気の記事

汗脇パッド付きインナー ベルメゾン 2018 おすすめ 1

2018年の脇汗対策インナーが一気に販売開始になりました。
とにかく汗シミを出さないためのインナーや、脇汗をケアしつつ見えてもOK、脇汗は気になるけれど化繊が苦手、などと汗のお悩み別におすすめの汗対策インナーをご紹介します。

大きい脇汗パッド付き 下着 ベルメゾン 2018 口コミ 2

大きな脇汗パッドが脇にギュッとくっついて汗染みを絶対出さないことに特化した、脇汗パッド付きインナーの2018年最新版を買いましたのでご紹介します。
脇の中心にあった縫い目がなくなったことで、パッドが四角く大きくなり、ますます脇汗を吸収して強力に汗染みを防止してくれる仕様になりました。

脇汗止める効果あり デトランスα 3

脇汗を半永久的に止めたい!という方は絶対コレがおすすめ。欧米を中心に57万個以上売り上げているという、脇汗・ワキガに強力な効果のある制汗剤「デトランスα」をです。
日本の制汗剤と違い、汗を抑えるのではなく、汗腺自体を小さくして汗を出なくする(止める)制汗剤です。
私自身で実験したところ、1週間後に劇的に脇汗・臭いが減ったことが証明できましたよ!
ワキガ手術・ボトックス注射などを考えている方は是非その前にこの制汗剤を試してみるべきです!

-汗の臭い全般に効くおススメ商品, 汗染み対策・汗取りパッド付き商品
-,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 女性のための汗の臭い対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.