「足がクサい」というのは男性に限らず女性にとっても大きなお悩みの一つ。

特に、ブーツを履く時期になるとブーツを脱ぐたびに足の臭いを気にしなければならず、強いストレスを感じている方も多いと思います。
他は臭わないのに「足だけが臭う!」と悩む女性も多いのですが、それは足が臭う特別な理由があるからです。 足には足用の臭い対策を。少しご説明します。

足はたくさん汗をかきます。

このサイト内で最初からご説明している、私たちの体にある二つの汗腺「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」。

エクリン腺から出る汗は、暑い時・緊張するときなどに出る水分99%の汗です。体温調節のためにこの汗は作られます。
一方、アポクリン腺から出る汗は、本来動物の個体識別のために「体臭・フェロモン」を作り出すための汗で、ドロリとしていて栄養素を多く含み、独特のにおいを発します。

P1020595-002

脇にはアポクリン汗腺がたくさん存在するので、汗をかくたびに臭いアポクリン汗がたくさん出て独特の臭いを発するようになります。これが「ワキガ」です。

一方足には、この臭いアポクリン汗を作り出すアポクリン汗腺はありません。存在しないのです。 ですから、足からかく汗はすべて「エクリン汗」。

つまり、体温調節のためにかく水分99%の汗です。
意外かもしれませんが、足の裏にはエクリン汗腺が多数存在していて、足は体の中でも汗をたくさんかく場所なのです。

足の裏のエクリン汗腺の数は、背中や胸の5-10倍ともいわれ、足の裏だけで1日にコップ1杯の汗をかくといわれています。

ですから、足のにおい対策としては、この大量にかく汗をどう対処するか、ということになります。

ここまでのご説明でお分かりいただけたかと思いますが、「脇の臭い」のワキガと、足がクサいのは関係ありません。
「脇がクサい」人はアポクリン汗がクサい人です。
「足がクサい」人は、足にエクリン汗をかきやすい人・もしくはその他足がクサくなる原因がある人なのです。

脇がクサいから足も臭うんだと思っている方、違うんですよ。 足には足のケアをすれば、足のにおいは対処できます。あきらめないで!

「足の角質」と「蒸れ」が、汗に追い打ちをかけて臭う!

汗が出ると、皮膚にいる常在菌が汗の中で繁殖をはじめます。

そもそもエクリン汗には臭いはないのですが、こうして菌が繁殖することでクサい臭いが発生します。
足は靴下や靴でおおわれていて、温度も湿度が高く菌にとっては好都合。他よりも早い速度で菌が繁殖します。

さらに足の裏は、体の中でも最も角質が厚く存在している場所です。 足の角質からはがれおちたアカや角質は菌の絶好の餌になります。

汗についた常在菌が繁殖し、角質のアカを食べてさらにその菌が繁殖し、蒸れている靴内でさらにさらに菌が増える、という悪循環が足の強烈な臭いの原因です。

足は、体の他の場所よりも菌が繁殖しやすい環境にある、ということなのですね。
ですから、「足のにおい」を消したいのなら足用の対策をきっちりとすれば、かなりの改善が見込めます。

足用の臭い対策は、「女性のための足の臭い対策」をご参考になさってください。